草間彌生

2012.2.5

みてきました〜国立国際美術館

草間彌生は、水玉の作品は知ってたけど

今回は初期の作品もたくさん見れて面白かったです

海辺でお馴染みのこの子もいました〜

 

しまこびっくりしたことがありました

どの時期の作品もダイナミックでエネルギーに溢れていて

でも水玉の時代に入ったとき

美術に詳しくないしまこでもハッとするくらい

制度がぐんと上がって無駄が削られてシンプルになって

個性がより剥き出しになった感じがしました

人の心を動かすものをつくるというのは

それまでの過程があってその形になっていったわけで

後から他人が真似しても敵わないパワーがあるなーと思いました〜

しまこも出来る限りの一日一日を積み重ねていこうと思いました〜

 

shimaco