UGLY FLOWER

2012.2.5

grafのブックフェアで素敵な本を見つけました

装丁の美しさもさることながら

絵も綺麗〜デザインも、紙もしっとり良い感じです

そしてそしてフレーズにもぐっと来ます

「自分よりも美しいものたちに囲まれていることは、不幸であるか?

好かれまいが、好きになることのできるお前は、不幸であるか?」

「自分は、この世のあるとあらゆるもののことが、大好きだ。

そして自分はきっと、美しくて大好きなみんなのために、咲いているのだ。

そう信じよう。」

何百年も孤独に咲き続けた醜い花は、

あまりに醜い花は悪いものに違いないから引っこ抜いてやろうと

人間が近付いてきたとき

「一目見て、醜い花は、にんげんのことが好きになりました。

好きなものがひとつ増えるのは、幸福がひとつ増えるのと同じことです。

醜い花は、幸福でした。」

ぅぅぅ。。。

しまこ立ち読みしながら涙こらえてたら、店員さんが

「よかったらソファでゆっくりみてくださいね」なんて言ってくれて

また泣きそうに。。

他にも何冊かお買い上げしてうきうきgrafのカフェで読んで帰りました

しまこも、世界を愛しい目で見ながら過ごそうと思いました〜

 

shimaco